8 エイト 〜Nature Sensuality 自然の官能性〜

2018/12/16/sun

F9E25E8E-FB82-43A2-A63E-ED2C3048B65E

66517A7C-7B05-431E-B6D2-07062083A7E0

 

アトリエムネモシネ ミニ公演発表会

「8 エイト ~Nature sensuality 自然の官能性~」

 

出演:

Mnemosyne atelier dancers

YOSHIE

Lien

Tsugumi

Yulu

Wakana

 

 

演出構成:YOSHIE

リキッドライティング:助川貞義 (over heads)

フライヤー表面絵: Yuki

 

場所 :ろまらくだ

東京都中野区 東中野2丁目25−6 パオコンパウンド 9F

http://www.paoco.jp/roma/

 

時間:

オープン 14:00

スタート 14:30

 

料金

前売り 2000円

当日 2500円

※3歳以下無料、未就学児半額、小学生以上通常料金

 

お問い合わせ&お申込み

mnemosynekunitachi@gmail.com

 

 

~YOSHIEより~

 

今回はテーマを絞り、例年のガラショーのような発表会とは趣を変えたので、発表会というよりもムネモシネらしい公演みたいな感じかな?と思って、こう銘打ちました。

 

2018年12月でムネモシネはおかげさまで8周年を迎えます。

自然界や生命の循環、そしてベリーダンス特有の動きでもあり、無限大∞のエネルギーを持つ数字 “8″ とあわせて、このタイトルとなりました。

テーマは自然の官能性。

日本には古来よりアニミズムの思想がありましたが、自然の中で暮らしていると、そう思わざるおえない自然の力強さを日々感じます。そして、有機的に日々移り変わる自然の景色の官能性に心を打たれます。

私は自然豊かな土地で生まれ育ちました。山や川がいつもの遊び場でした。20代は東京に住みましたが、今年再び、自然の中で生活するライフスタイルを選びました。

生活が大きく変化した事で、自分自身や踊りや取り巻く諸々全てが、また自然に変化してきているのを感じています。

私は諸説あるベリーダンスの起源説の中でも、女神信仰と密接な一説がとても好きです。

自然の官能性というテーマは、そんな私がいま1番、そしてきっと生涯かけてずっと心惹かれるテーマです。

今回のショーでは、自然界の題材を1つ、それぞれのクラスが踊ります。

火、水、土、空気、海、山、花、木、空、嵐、太陽、精霊

私達が生かされているこの地球の息吹を感じられるショーになると思います。

官能的なオイルリキッドライティングの演出と共に、幻想的な年末のひと時をお楽しみ下さい✨