INSTRUCTOR

YOSHIE ムネモシネ主宰

unnamed-1
YOSHIE
ベリーダンサー/オリエンタルダンサー、俳優/モデル
YOSHIE Bellydance Atelier MNEMOSYNE 主宰 / 代表。
YOSHIE HP
http://www.bellydancer-yoshie.jp/

仕事歴/プロフィール詳細
http://bellydancer-yoshie.jp/contents/?page_id=39

正統派なオリエンタルスタイルから即興やフュージョンまで、音と場所に融合し様々に表情を変化させ踊るベリーダンサー/オリエンタルダンサー。

ベリーダンス歴18年、指導歴14年。クラシックバレエから始まったダンス歴は27年。(2020年時点)

幼少よりピアノとクラシックバレエを始め、高校時代にはダンス部で部長を務める。
高校時代に芸能事務所にスカウトされ所属。タレント、女優、モデルとしてTVや雑誌などで活動。
10代の終わり頃にベリーダンスに出会い、独特の動き、音楽、衣装などの芸術性と深い精神性に魅了される。

アルカマラーニダンスオリエンタルカンパニーに在籍し、国内外で修行を積み、インストラクターになる。プロベリーダンサーとしてテレビ、映画、舞台、アーティストのPV、各国大使館でのパーティー、雑誌やメディア、ベリーダンスレッスンDVD、大型野外イベント等、幅広いシーンで活躍中。
本校は国立市に居を構える、光と緑に溢れたベリーダンス専門のスタジオ「アトリエ ムネモシネ」を主宰し、後進の育成にも力を注いでいる。

2012年、ベリーダンス大国アルゼンチンにて行われている、数千人規模のベリーダンスフェスティバル「Bellydance Weekebd Festival」にゲストダンサーとして招聘される。2014年には韓国にて開催された「International Bellydance Festivel in Ulsan」に日本から唯一のゲストダンサー&講師として招待される。15年、16年、18年、19年も続けて同フェスティバルにゲストパフォーマーとして招待される。
また、世界を巡る客船の船上においてパフォーマンス/水先案内人/ベリーダンス講師を務めるなど、国内外問わず評価されている。

また、高校時代から現在に至るまで役者やモデルとしても活動しており、これまでの様々な経験と知識を活かしながら、芝居の舞台で主演とダンス監修を務めたりと、ベリーダンスの活動においてもYOSHIE独自の世界観とフィールドで活躍している。

ミュージカル「上海、そして東京の屋根の下で」(於:池袋・東京芸術劇場)の実在したダンサー・マヌエラ役に抜擢され、演技とダンスを披露。
続いて、「MMM(ミステリアスミスマヌエラ)」(於:銀座タクト)、「ミステリアスミスマヌエラ~上海ラプソディ~」(於:中野シアターBONBON)で主演を務める。

2013年に男児を出産。2018年には芸術とオーガニックが盛んな神奈川県の湖畔の街に家を建て家族で移住。
自然豊かな土地で、地球のリズムと共に生活しながら、生命礼賛や大地豊穣祈願の踊りであるベリーダンスの真髄を日々の暮らしから実践している。

ライフワークとして、世界各地を踊り旅しながら、その土地の人や文化や音楽を感じ、古来の女神の踊り・そして生命礼賛の踊りであるベリーダンスを通して、踊ることでもたらされる心と身体の美しさと癒しを世の中に広めるべく活動している。